和地つかさ、RIZAP後のボディで壁ブラに挑戦 「かっこよく撮ってもらえるなら」

和地つかさがRIZAPで見せた美ボディで手ブラなどに挑戦し撮り下ろした写真集を発売した。

グラビア

2021/07/29 00:40

和地つかさ
グラビアアイドルの和地つかさが、デジタル写真集『さようなら、昔の私』(集英社)を発売。RIZAPで披露した美ボディをさまざまな角度から披露した。



 

 

■5年ぶりに撮り下ろしたグラビアの未掲載写真

和地つかさ

和地が写真集に掲載したのは、RIZAPのCMで体重10.8キログラム、ウエスト19.5センチメートル減らしながら、バストはI(アイ)カップをそのまま保ち話題になった後に撮影された写真。『週刊プレイボーイ』で5年ぶりに撮り下ろしたグラビアの未掲載写真で構成されている。

手ブラショットや表紙になった壁ブラのショットに人生で初挑戦し「かっこよく撮ってもらえるならやりたいと思っていたから嬉しい」と喜びを伝えていた。


関連記事:和地つかさが園児服でヤギの睾丸を実食? 「連呼だけでも見る価値ある」

 

■泥酔後ひとり焼き肉をしていた自分への決別

タイトルについて、「昔の私は泥酔したあげく、家で一人焼き肉を食べていたこともあった」と語り、そんな自分にさようならの気持ちを込めていると和地は明かす。

「ぽっちゃりでいいと思っていたが、今はこのカラダで幸せです」とダイエットに成功し、新たな一面を見せる決意を見せている。


■自信をもって撮れることが幸せ

和地からしらべぇ編集部にコメントが寄せられている。「自信をもってグラビアが撮れることが本当に嬉しいです。今まではおなかを気にして取れなかったポーズもたくさんあります」と笑顔を見せる。

「新しいわたしのグラビア、しっかり見てくださいね!」と写真集への自信をのぞかせている。昔の和地とは違った魅力をぜひ期待したい。


・合わせて読みたい→Iカップグラドル・和地つかさ、 『ZONE 』年間アンバサダー就任に意気込み

(文/しらべぇ編集部・穂月心