元中日・門倉健コーチが「失踪中ではありません」と現況報告 ネットでは心配の声も

再び失踪していたと報じられていた中日ドラゴンズの元二軍投手コーチ・門倉健氏が、「失踪騒動」後初となる謝罪をYouTubeで行った。

話題

2021/07/29 05:15

門倉健

“失踪騒動”で世間を騒がせた中日ドラゴンズ前二軍投手コーチの門倉健氏が28日、自身のYouTubeチャンネルに初となる動画を投稿。トラブルを振り返り「本当にすみませんでした」と謝罪した。

【動画】憔悴した表情を見せる門倉氏の「謝罪動画」



 

■「捜索願」出される騒動に発展

5月15日の練習を無断で休んで以降、球団、家族と連絡が取れない状態となり、捜索願が出される騒ぎを起こしていた門倉氏。

その後、球団宛に門倉氏が書いた退団願が郵送され、行方がわからなくなっていたが、野宿などを経て6月6日夜に帰宅。翌日病院に行ったところうつ病と診断され、「当面の間、治療と静養が必要」と門倉氏の妻がブログにつづっていた。


関連記事:失踪していた門倉健氏の帰宅を妻が報告 「家族すら理由や経緯を聞けない状態」

 

■その後も失踪報道

各社報道では不倫相手との駆け落ちが失踪の原因と取り沙汰されており、『文春オンライン』によれば6月19日、23日にも失踪騒動を起こし、再び連絡が取れていない状況だと報じられていた。

そんな最中、突如アップされた2分40秒の動画は、このたび新設された門倉健公式チャンネルに投稿されたもので、スーツ姿の門倉氏がカメラに向かって謝罪するという内容。見た目や声質はこれまでと変わらず健康そうだが、表情はだいぶ憔悴しているように見える。

次ページ
■「このような形で球界を去ることに…」

この記事の画像(1枚)