大谷翔平選手、破壊力抜群の第37号本塁打 「言葉が出ないほどすごい」

4試合で3本塁打と止まらない大谷選手、第37号の逆転3ラン。圧巻の活躍にファンは熱狂。

スポーツ

2021/07/29 13:40

大谷翔平

ロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平選手は29日(現地時間28日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われたコロラド・ロッキーズ戦にスタメン出場し、2試合連続の37号本塁打を放った。



 

■止まらない大谷選手

「2番・DH」でスタメン出場した大谷選手は、初回1死無塁からライトへ5試合連続のヒットを放つ。3回の第2打席では四球を選び、チャンスを演出した。

ファンに衝撃を与えたのは、2点ビハインド2死1、2塁のチャンス迎えた5回の第3打席。2ボール1ストライクのバッティングカウントから、外角の厳しいボールをいとも簡単に捉えて右翼席に運ぶ。打った瞬間に本塁打を確信する一撃で5対3と逆転に成功する。

【動画】打った瞬間に相手投手が膝をつく、弾丸ライナーの37号本塁打


関連記事:大谷選手、ツインズ前田投手との対戦は3打数0安打 不調を心配する声が…

 

■シーズン60本も現実的に

両リーグトップを独走する37号3ランを放った大谷選手。直近4試合で3本塁打を記録しており、手のつけられない状態となっている。

気になる本塁打王争いも、2位のウラジミール・ゲレロJr.内野手(トロント・ブルージェイズ)に5本差をつける独走状態。メジャーで5人しか達成していないシーズン60本塁打達成も、現実的なモノになってきた。

次ページ
■打撃タイトル獲得を期待する声