大阪の「5万円フルーツパフェ」が大反響 21歳の2人が作る完全オーダーメイド

「お客さんはもちろんのこと、自分たちも楽しめるような店作りをしていきたい」と経営者。

2021/07/31 14:45

パフェ

大阪市北区の梅田駅から、徒歩約7分の場所にあるフルーツパフェ専門店「cafe303」。今月7日にオープンしたばかりだか、日本一高いと言われている「5万円フルーツパフェ」が、SNS上で大きな話題を呼んでいる。



 

■福井県出身21歳の2人

カフェを切り盛りするのは、どちらも福井県出身で21歳のこちゃんとふみちゃん。こちゃんはバーなどで接客の修行を積み、またふみちゃんはパティシエの専門学校を卒業している。


関連記事:新宿の天才パティシエが作った『コーラパフェ』が激ウマ 見た目も美しく最高

 

■かさ増ししないパフェ

ふたりのこだわりは、フルーツをたっぷりと使ったかさ増しをしないパフェだ。1万円からの特別なパフェは完全予約制で前金となっている。

パフェ

市場から直接仕入れたフルーツを、客の希望を聞いた上で積み上げていく。

次ページ
■たっぷりのフルーツ

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

SNS大阪梅田インスタパティシエオーダーメイド福井県フルーツパフェオレンジパフェ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング