杉村太蔵、SNSは「治安の悪い地域」と指摘 視聴者からは共感の声

SNSを「治安の悪い地域」と指摘した杉村太蔵に、視聴者から共感の声が上がった。

2021/08/01 13:00

杉村太蔵
(写真提供:JP News)

元衆議院議員で現在は薄口政治評論家の杉村太蔵が、1日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。インターネットでの誹謗中傷問題に持論を述べた。



 

■選手への誹謗中傷問題で…

番組は東京五輪をトップから大特集する中で、競技結果だけでなく選手の誹謗中傷問題も紹介。アスリートのSNSへ心ないメッセージが送りつけられている事例を取り上げ、スタジオでも出演者が意見を交わした。

すると杉村は、「やっぱり僕はね、SNSとかの世界ってのは、非常にね、治安の悪い地域だってのを意識してもらいたいなと」と発言。MCの爆笑問題・太田光も、これに「そうなの。そうなの」と賛同を示す。


関連記事:杉村太蔵、信用できない立候補者を熱弁 「選挙になったら自転車に乗るヤツは…」

 

■視聴者の共感を集める

杉村は続けて、「もう言論とかマナーとか、そういったことを一切守らない、そんな輩が一定数いるっていうことはね、やっぱりなんつうかな… 認識しておく必要があるわけ」と指摘。ネット上には、常識の通じない相手が必ず存在することを理解すべきだと注意喚起している。

これに対し、SNSには「杉村太蔵よく言った  SNS は、ルール無視の無法地帯」「太蔵くんの言う通り ここは、治安悪し」「『ネットは治安が悪い』という言葉、本当にそう思う」などと共感が。肩書きは「薄口政治評論家」だが、これに関しては金言となったようだ。


■コロナが抑えられればパレードも?

また、その後の杉村は、「例えばね、ホント、瀬戸(大也選手)さんにもアレですけど、オリンピック選手の皆さんがメダル獲ったらね、ひょっとしたら、うまくちゃんと感染症抑えられたらですよ? 9月にパラリンピック終わりますね。10月、体育の日のあの辺りにですね、ひょっとしたらパレードするかもしれませんよ」と推察。

続けて「そうなったらね、どれだけの国民がね、感動したか応援したかがね、わかりますよ」と述べ、東京オリパラが華々しく終わるとの可能性も示している。

・合わせて読みたい→杉村太蔵、電話不要論に「カリカリしちゃいけない」と異論 事前連絡には理解

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

テレビSNS杉村太蔵オリンピック誹謗中傷東京五輪サンデー・ジャポン掲示板ネットリンチ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング