北海道の海が「もはや沖縄」とネットで話題 抜群の透明度に思わずうっとり

北海道・積丹半島の海が綺麗すぎるとネットで話題。撮影者に詳しい話を聞いてみると…。

2021/08/02 04:00

白い砂浜とカラフルなサンゴ礁、日本で綺麗な海といえば沖縄をイメージする人は多いだろう。じつは今、そんな沖縄に勝るとも劣らない海が北海道にあるとツイッター上で話題になっている。


画像をもっと見る

 

■積丹半島の海に衝撃

「夏の北海道の本気がやばい」とコメントを添えて、抜群の透明度を誇る海の写真を投稿したのはカメラマンの茂野優太さん(以下、茂野さん)。

撮影された場所は、北海道西部にある積丹(しゃこたん)半島とのことで、青く澄んだ海は「シャコタンブルー」といわれ、多くの人を魅了しているようだ。海以外にも切り立った断崖や奇岩が多く、美しい景観はドライブスポットとしても有名なのだ。夏の北海道…最高だな!

【画像】鮮やかな青さが特徴、積丹半島の美しい海(拡大写真)


関連記事:桃月なしこ、春先の海の撮影で意外な苦労 「この海から逃げたい…」

 

■あまりの美しさに驚きの声

その知る人ぞ知る美しさにネットでは、「私の知っている北海道と違う」「南国かと思った」「凄すぎる」「もはや沖縄じゃん…」「こんなに綺麗な海があったのか」など、驚きの声が続出。

その一方で、「夏の積丹は海が綺麗だからな」「ここの海は日本一だな」「シャコタンブルーはいいね」「小学生の頃、毎週いたなぁ」といった積丹半島の海を知る人からのコメントも多くみられた。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■なぜ積丹半島を撮影?
沖縄自然北海道ダイビング積丹半島シャコタンブルー知床半島
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング