パパに抱っこされた幼児が転落死 「エスカレーターでは十分注意を」と警察が注意

楽しいはずの外出先で、ショッキングな事故が発生。小さな男の子が命を落としてしまった。

2021/08/03 16:30

エスカレーター・親子・父・息子・少年

じっとしていない年頃の息子を連れて外出し、抱っこして移動していた男性。そのとき思いもよらぬ出来事が起き、息子が亡くなってしまったことを、『People』などアメリカのメディアが報じた。



 

 

■エスカレーターでの抱っこ

24日のこと、アメリカ・コロラド州オーロラにあるショッピングモールに、小さな息子(2)を連れた男性が姿を現した。しばらくしてエスカレーターに乗ることにした男性は、息子の手を引くのではなく抱っこすることに。

しかし幼い息子はまだ危機感がなかったとみられ、いきなり体を前方に傾けて男性を驚かせた。その直後に息子はバランスを完全に崩し、男性の腕からすべり落ちて2階から1階に転落。大変なスピードで転がり落ち、そのまま意識を失った。


関連記事:川田裕美アナ「9キロは重いよー」 抱っこ紐での寝かしつけに腰が悲鳴

 

■響き渡った悲鳴

次の瞬間には客の悲鳴がモールに響き、現場は大騒動に。近くの店からも客や店員たちが飛び出し、意識不明の状態で倒れている男の子を目撃したという。

すぐに警官隊と救急隊が現場に駆けつけ、男の子を病院に搬送。医師団もどうにかして救おうと手を尽くしたが、致命傷を負っていたとみられ、事故発生の翌日には死亡を宣告した。

男の子の名前、一緒にいた父親に関する情報は、現時点では全て伏せられている。母親が近くにいたかについても、報道されていない。

次ページ
■「調べ尽くします」

Amazonブラックフライデー最終日!

父親エスカレーターショッピングモール息子危険転落抱っこ転落死捜査翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング