ロッチ中岡、“おじさんがかじる用のメダル”作り称賛 「これが噛み対応」

「金メダルを噛む」問題が波紋を広げるな中… ロッチ・中岡創一が作った「おじさんがかじる用のメダル」に多くの反響。

2021/08/05 10:05

ロッチ・中岡創一

お笑いコンビ・ロッチの中岡創一が、4日夜に自身のツイッターを更新。愛知県名古屋市の河村たかし市長が、ソフトボール日本代表・後藤希友投手の金メダルをかじった問題に触れ、粋な投稿が反響を呼んでいる。



 

■市長が金メダルをかじる

4日、東京五輪ソフトボール日本代表として、金メダルを獲得した後藤投手の表敬訪問を受けた際、河村市長は後藤選手から金メダルを見せられると、「首にかけてほしい」と要求。すると、突然金メダルをかじるパフォーマンスを見せた。

さらにその後、とくに消毒などをする様子もなく、かじったメダルをそのまま後藤投手に返すという河村市長の行為には、新型コロナ禍という影響もあり、SNS上で批判の声が相次いだ。


関連記事:飲食店でばったり会った後輩に… ロッチ中岡の対応がかっこよすぎる

 

■中岡「かじる用のメダルを作りました!」

ロッチ・中岡創一

こうした流れを受けて、中岡は「人のメダルを勝手に噛まないように」と、河村市長の騒動に言及。

「おじさんがかじる用のメダルを作りました!」と、煎餅菓子に紐をつけたものを披露し、おいしそうにパクり。「明太子味のメダル」「美味しいよーー!」と、ツイッターユーザーたちを和ませた。


■「さすが」「これが噛み対応」

中岡のユーモラスな投稿には多くのユーザーが反応し、「さすが芸人。中岡、控えめに言ってあんた最高やで。笑 その発想に金メダル」「こういうの、素晴らしい」「これが噛み対応」など、称賛の声が相次いでいる。

学生時代にはホッケー部に所属していた経歴を持ち、競技経験のある中岡は、東京五輪でも様々な競技を熱心に観戦し、ファンとともに盛り上げてきた。そうした姿を見てきたファンからは「中岡さん、五輪宣伝隊長だよね」というコメントも書き込まれた。

・合わせて読みたい→ロッチ中岡のツヤサラ髪に驚く声 ファンも「パロディだと思っていた…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

ロッチ中岡創一河村たかしソフトボール金メダル愛知県名古屋市東京五輪・パラリンピック菌メダル後藤希友
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング