いたずら好きのおちゃめなニャンコ 飼い主は「たまに魔が差すことがある」

「普段は水槽の右側でおとなしく魚を見ているが、たまに魔が差して手を突っ込んだりしている」と投稿者。

2021/08/06 17:30

ラガマフィン

ラガマフィンは大型で長毛のネコで、体だけではなく心も広くやさしいため、家庭に穏やかに順応すると言われている。近年人気が急上昇中で、品種名には「いたずらっ子」などという意味がある。そんなラガマフィンのおちゃめな姿が、SNS上で話題に。



 

■ネコがフリーズ

投稿者のネコランドさんは、「こちらが水槽にイタズラしようとしたところを嫁に怒られフリーズした猫です(笑)」と投稿。


ネコランドさんは10年以上前から、色々な熱帯魚を飼っているそうで、「普段は水槽の右側でおとなしく魚を見ているが、たまに魔が差して手を突っ込んだりしている」と話す。

決定的な場面をとらえたこちらの投稿は、6日午後3時現在、約17万件のいいねが押されるなど、大反響となっている。

【動画】SNSで話題沸騰「強制送還されていく猫


関連記事:爪とぎするつもりが… 思わぬ悲劇に見舞われたネコが愛らしいすぎる

 

■何にでも興味を示す

マグロ味のちゅーるとマグロのカルカンが大好きなエマ(メス)は、1歳4カ月で昨年の6月にやってきた。怖いもの知らずのおてんばで、その上いたずら好き。網戸やネコランドさんの妻の背中に登ったりと、色々ないたずらをしているそうで、何にでも興味を示すという。

のんびり屋で天然だが、面倒見のよいノルウェージャンフォレストキャットのレイ(オス)と、朝から追いかけっこやかくれんぼをして遊んでいる。

次ページ
■まるで人間みたい

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

写真YouTubeまぐろいたずらネコフリース水槽熱帯魚にゃんこラガマフィンカルカン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング