インスタで出会った警察官とハイキングデートに行き… 女性の死に残る謎

多くの謎が残るも「不審な点はない」と話す警察側。友人や遺族のためにも、矛盾点が明らかになってほしい。

2021/08/07 14:30


 

 

■飲料水を持たずハイキング

当初、死因は熱中症による脱水症状だと考えられていた。その日の山周辺の最高気温は40度にもなったが、にもかかわらずアンジェラさんが水分を持参していなかったことも分かった。

遺体の第一発見者でハイキングの経験もあるダリオさんも、なぜかその日は飲料水を持っていなかった。これは最大の謎となっているが、勤務先でもあるフェニックス署はそこに触れることはせず、アンジェラさんの死にも「不審な点はない」としている。


関連記事:熱中症疑い生徒8人が救急搬送、3人が一時重症の中学校 体育時のマスク姿をネットに公開

 

■謎は残ったまま…

これに対し、アンジェラさんの友人たちは「人を助ける仕事の警察官が、なぜ体調不良を訴える彼女を1人で下山させたのか」「しかもアンジェラはジムに通っていて、毎日4リットル近く水分をとっていると話していた。

そんな彼女が水分を持たずハイキングに行くはずがない」と矛盾点を指摘している。一方、ダリオさんは2009年の犯罪捜査中に不正行為を働き、処分を受けていた事実もわかった。

友人たちは「アンジェラのための正義」というクラウドファンディングを立ち上げ、葬儀費用としてすでに380万円以上を集めている。彼女の正確な死因は、今後の司法解剖によって明らかになる模様だ。

・合わせて読みたい→大原梓、『週刊プレイボーイ』で大胆露出に挑む 引き締まった美ボディは必見

(文/しらべぇ編集部・桜田 ルイ

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

デートカップル彼氏ジム警察官クラウドファンディングインスタグラム熱中症体調不良飲料水脱水症状翻訳記事水分
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング