ドムドムバーガーを進化させすぎた新店「ツリツリ」 ハイレベルながら違和感も

俺たちのドムドムバーガーが新ブランド「TREE&TREE's」を出店。店の良し悪しを正直にレポートしたい。

2021/08/07 05:15


 


 

■値段はドムドムの3倍以上

TREE&TREE's

値段もそれ相応で、塩でシンプルに味付けられた「和牛バーガー 塩」は1,350円、「和牛バーガー 醤油」は1,390円、和牛バーガーアボカドチーズは1,690円。飲みものは別だが、すべてポテト付きのプレートに乗っている。

TREE&TREE's

ドムドムのバーガーが1つ300~400円台ということを考えると値段は実にその3倍以上。安さと速さを重視したファストフードのバーガーではなく、まさに質にしっかりこだわった“グルメバーガー”なのだ。

TREE&TREE's

記者は塩味のバーガーは珍しいと「和牛バーガー 塩」を注文。自慢のパティは超粗挽き。ハンバーグというより、肉片の塊、またはステーキを食べているという感覚で、肉の歯ごたえ、そして味わいがガツンと入ってきて新感覚。これはウマい…。


関連記事:攻撃力しかないハンバーガー版スカイツリー 肉々しさMAXのボリュームに衝撃

 

 

■本家のテイストを残したメニューも

TREE&TREE's

味付けはかなりあっさりで、その分パティ、野菜、バンズの味わいが際立つ。これは醤油や他のソースでもばっちり合いそうと感じ、追加注文を試みることにした。

しかし、ここで問題が。じつはこの店ではハンバーガーの単品注文ができない仕様。仮にバーガーを2つ食べたくなっても、1,000円を超えるポテト付きのセットをもうひとつ頼まないといけないのだ。

量的にそこまでバーガーが大きくなかったため、2つ注文した記者は会計が2,500円超。これはちょっと高い。

TREE&TREE's

注文方法、価格帯、そしてメニュー。どれもこれまでのドムドムの感覚で考えると違和感を覚えたのが正直な感想である。あの身近でちょっとレトロなドムドムの姿はここにはなかった。

しかし、郊外のショッピングセンターなどに出店するドムドムと、都心のど真ん中にあるツリツリのスタイルが違うことは当然であり、これこそドムドムの新たな挑戦なのだとも感じた。

TREE&TREE's

メニューにはカニを丸揚げした「丸ごとカニバーガー」(1,390円)、厚揚げを挟んだ「厚揚げバーガー」(990円)なる、「これぞドムドム!」と思わせてくれるロマン溢れる強力メニューもある。

ここで食事を楽しむ際は、ドムドムの進化を感じながら上質なバーガーを味わうのがモアベターだと感じたのだった。

・合わせて読みたい→朝マック限定の“てりやき”があなどれないウマさ 「今までなかった理由が謎」

(取材・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ドムドムハンバーガーチェーン店新橋ファストフードドムドムハンバーガーTREE&TREE's
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ