茂木健一郎氏、首相の原稿読み飛ばしに苦言 「普段の姿勢が問われてる」

平和記念式典での原稿読み飛ばしが物議を醸した首相に対し、脳科学者の茂木健一郎氏が持論を述べている。

2021/08/07 12:00


 

■「もうちょっと積極的な取り組みを」

「そういうことを総合的に考えたときに、被爆国である日本の首相としてね、このタイミングで出せるメッセージってあると思うんですよ」と、茂木氏は当事者たる国の責務を訴えかける。

「そのメッセージを十分に練り上げられる、ご自身で考えて、事務方にお任せするだけじゃなくて。ご自身で練り上げられるようなことがあったらば、おそらく原稿を飛ばしてもお気付きになられるんじゃないかと思うし」と続け、首相の姿勢を問うた。

最後も、「むしろ僕は単純な読み飛ばしというよりも、菅さんのそういうところについて、もうちょっと積極的な取り組みをお願いできたらいいなと思います」と求めている。


関連記事:茂木健一郎氏、五輪反対派に異論 「ノイジーマイノリティのほうがうんざり」

 

■首相の読み飛ばしに持論を述べる茂木氏

・合わせて読みたい→菅義偉総理、噛みまくり&読み飛ばしの失態スピーチが話題 「割とヤバい」の声も

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

政治広島YouTube平和戦争原爆核兵器原子爆弾茂木健一郎菅義偉
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング