五輪閉会式、宝塚歌劇団の出演にファン激怒 「トップ退団公演を中止にしたくせに」

8日に閉幕した東京五輪。その閉会式に宝塚歌劇団が出演したことに賛否が。

オリンピック・東京五輪

8月8日夜、東京五輪閉会式に宝塚歌劇団のトップスターたちが登場し国家を斉唱した。宝塚ファンは大喜びかと思いきや、「都合のいい時だけスターを利用する国と都が許せない」「生徒を守れない劇団がひどい」などと複雑な気持ちを持つ人もいるようだ。



 

■退団公演が中止に

子供のころから長く宝塚を観劇してきた女性(30代会社員)に聞くと……「コロナで国や都はさんざん『エンタメなんか不要不急』といって圧をかけてきました。それなのにまあ、ぬけぬけと閉会式にタカラジェンヌを利用するなんて腹が立ちます」

トップ娘役と2番手スターの退団公演を今年のゴールデンウィークに企画していた花組。しかし急に緊急事態宣言が出てしまい、公演期間の途中から泣く泣く中止になったという。


関連記事:東京都、3日のコロナ新規感染者は708人 前週比283人増と飛躍的増加止まらず

 

■県境を超える移動に

宝塚ファンの女性(先述)は怒りをあらわにする。

「千秋楽とサヨナラショーだけ無観客配信でなんとか幕をあけてくれましたが、退団公演は本来、一公演たりとも無駄にできないもの……。ゴールデンウィークの国の対応に恨みを抱くファンはたくさんいたと思います」

計画性もなく緊急事態宣言を出したり引っ込めたりする政府。そのたびに劇団もチケットを売ってみたり、急に返金になったりと対応に追われた。

こうやって国は宝塚を雑にあしらっておきながら、閉会式に平気で関西で稽古中のタカラジェンヌを呼びつけたのだ。緊急事態宣言中で県を横断する移動を避けろと国民には言うくせに、関西にいた彼女らを平気で移動させた。


■ヅカファンは不信感

ファンは続ける。「8月に東京にいるのは月組だけなんですよね。しかも閉会式の当日も月組は東京で公演があったので出演は無理。だから関西にいるジェンヌたちを呼びつけたんだろうと思います。東京は毎日感染者を何千人と出している危険な場所なのに、そこにわざわざ関西にいる彼女たちを呼びつけるなんて! 生徒を守り切れなかった劇団に、不信感を募らせるファンも多いです」

タカラジェンヌの閉会式出演が、ここまでファンを傷つけることになったとは。今回のオリンピックは最後までトラブルが絶えなかったことを痛感させられた。






・合わせて読みたい→市川海老蔵、宝塚の誹謗中傷法的措置に言及 「歌舞伎もそうなるのかな」

(取材・文/しらべぇ編集部・ナンシー関ヶ原

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ゴールデンウィークオリンピック東京五輪閉会式宝塚歌劇団緊急事態宣言退団公演トップスター花組月組サヨナラショーヅカファン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング