「うるさい子供を早朝から外に出すな」 隣人からの苦情に母親がショック

長期の休み中とはいえ、元気な子供は結構早起き。静かにさせておくのは、かなり大変なことなのかも…?

2021/08/10 06:40

子供

休みの日にかぎり、嬉しさもあってか早起きする子供もいる。早朝から小さい子供たちが外で遊ぶこともあるが、「いい加減にしてほしい」と苛立つ人も確かにいるようだ。

ある家庭には「迷惑です」という苦情の手紙が隣人から届いたこと、その内容がSNSで話題になっていることなどを、『The Daily Star』など海外のメディアが伝えている。



 

■突然の苦情に衝撃

シドニーで暮らすある女性が、家の改築を済ませ家族と快適な暮らしをスタートした。しかしあるとき無記名の手紙が届き、女性はその内容に唖然とした。

それは「午前9時前にお子さんたちを裏庭に出すのはお控えください」という文章で始まるもの。

「ご自宅のご改築、おめでとうございます」「でも私たちは何ヶ月も工事の騒音に耐えてきたのです」「なのに今度は早朝から裏庭に出るお子さんたちに迷惑しています」とも書かれていたのだ。


関連記事:「大声で吐くな、気持ち悪い」と隣人が苦情 つわりで苦しむ女性に同情集まる

 

■「特に息子がうるさい」という指摘

「午前9時までは、お子さんたちを外に出さないようお願いしたいのです」。そうとも記された手紙には、「お子さんたちが早朝から裏庭で騒ぐことは、これまで何度もありました」「午前7時半頃に外で騒ぐこともあるし、特に息子さんはいつも大声で叫んでいますよ」という指摘もあった。

そのために、隣人たちは早朝から目が覚め迷惑しているとのこと。この手紙は「理解していただけたら幸いです」と丁寧な言葉で締めくくられていたが、驚いた女性はその手紙を撮影しSNSで公開。客観的な意見・アドバイスを求めた。

次ページ
■SNSにコメント続々

→最大60%OFF Kindle本ビジネス書キャンペーン 対象2,000冊以上!

SNS子育て迷惑我慢騒音近所隣人苦情工事翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング