北斗晶、プロレスリングの“本当の値段”に驚愕 「ぼったくりじゃねーか」

この日の番組では、プロレスリングの値段に関するクイズを出題。本当の値段を聞いた北斗がツッコミを入れた。

2021/08/11 04:30

北斗晶

タレント・北斗晶が、10日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。プロレスのリングの「本当の値段」を聞き、驚愕した。



 

■プロレスのリングはいくら?

この日の番組では、見たことあるけどどれくらいの値段なのか知らないものの値段を予想する「クイズ巌流島」のコーナーを放送。「神聖な戦いの場所」として、プロレスのリングと柔道畳どちらのほうが値段が高いかを出演者たちが予想した。

プロレスのリングは、一般的に6m四方でできており、構造としては鉄骨、キャンバス、ロープ、コーナーが使われている。一方、柔道畳は50畳分の大きさで、素材は塩化ビニールが使用されている。


関連記事:北斗晶、先輩から激怒された新人時代の大失敗明かす 「思い出すのも嫌」

 

■北斗は「ぼったくりじゃねーか!」

元女子プロレスラーの北斗は「リングのほうはおおよそいくらぐらいかわかるから…」とこぼす。続けて、「だいたいね、素材のあれにもよると思うけど、500万はするんじゃないかな。全部特注だから」とし、プロレスのリングの方が値段が高いと予想していた。

その後、結果発表でプロレスのリングのほうが高いことが明かされる。しかし、プロレスのリングの値段が250万円程度と発表され、北斗は「うちが昔買ったリング屋ぼったくりじゃねーか!」とツッコミ。

番組MC・垣花正が「ほぼ倍ですね…」とコメントすると、北斗は「ぼったくりやがったな! これ終わったら絶対電話してやるからな!」と声を大にして訴えた。


■岩下氏「時価ってやつですよ」

リングの値段の差に納得いかない様子の北斗。これを見兼ねた作家・岩下尚史氏が「やっぱりセレブ値段なんですよ、時価ってやつですよ」「なんだってそうだよ、物の値段なんてあってないようなもんなんだから…」と語り、場を収めた。

今回の放送を受け、ツイッター上では「北斗晶が買ったリングはぼったくり笑」「北斗さんに電凸されるぅー!」「リング売った業者逃げてー」と、多くの視聴者が反応し、タイムラインも盛り上がりを見せた。

・合わせて読みたい→北斗晶、『TVタックル』で空き家の有効活用策を提案 内容に賛否両論

(文/しらべぇ編集部・北田力也

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

プロレステレビ値段5時に夢中!北斗晶柔道
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング