キンプリ・平野紫耀、鼻でリコーダーを演奏 シュールな姿が「笑い死んだ」と話題

達人技を15分で習得することになった平野紫耀。2本のリコーダーを鼻で吹く姿はあまりにもシュールすぎて…。

2021/08/12 07:15

King&Prince・平野紫耀

11日に放送された『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!2時間SP』(日本テレビ系)で、King&Prince平野紫耀が鼻でリコーダーを演奏し、そのシュールな姿が視聴者の笑いを誘った。



 

■鼻リコーダーに大笑い

番組にはスペシャルゲストとしてKing&Princeが登場。今回メンバーは、世を忍ぶ仮の姿の達人から15分で達人技を習得するという企画『ハイスピード達人技チャレンジ』に挑むことに。

なお、前回は先輩であるV6・岡田准一がこの企画に挑戦している。そのことについてメンバーは「15分かかってないのよ、岡田くん」「岡田くんより先にロケすべきだったね…」と口々に話した。

そんな中で最後の挑戦者に選ばれた平野は、専門学校に通う学生から鼻で2本のリコーダーを演奏する「鼻リコーダー」を習うことに。すると、平野は予想外の達人技に膝から崩れ落ちて大笑いし、メンバーの笑いを誘った。


関連記事:キンプリ・平野紫耀、キスシーン話でスタジオ爆笑の天然発言 「舌は入れてないです」

 

■その出来栄えは…

しかし「僕、普通のリコーダーでも2回くらいしかやったことないんですよ」と、リコーダーをあまり演奏したことがないと話す平野。そんな平野がリコーダーで演奏することになったのは一青窈の楽曲『ハナミズキ』。

なお、チャレンジでは平野がソプラノリコーダーとアルトリコーダーを鼻で演奏することになるも、その難易度の高さに15分での習得が難しく思われたため、残り時間2分で両方ともソプラノリコーダーに変更するという場面も。

そして15分が経過した後、ハナミズキを演奏することになった平野だったが、演奏中に音が震えてしまったり出す音を間違えてしまい、演奏終了後にはそんな自分の出来栄えに笑いながら俯く姿を見せた。


■視聴者は「死ぬほど笑った」

そんな平野に対して、達人は「人間ってあんまり両鼻から同時に空気出ないらしくて、ちょっと特殊らしいんですよ」と声をかける。さらに、「なので2本同時に息が出てる時点で完璧に大成功です」と平野の出来栄えを褒めたたえた。

なお、ネット上では平野の鼻リコーダーが大きな話題に。鼻で2本のリコーダーを演奏するというシュールな平野の姿を見て、視聴者からは「紫耀くんの鼻リコーダー笑い死んだ」「鼻リコーダー死ぬほど笑った、お腹痛い」と爆笑が起きた。

・合わせて読みたい→平野紫耀、自宅での恐怖体験にファン悲鳴 「目を開けたら外国人が…」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

テレビリコーダー日本テレビ平野紫耀King&Prince1億人の大質問!? 笑ってコラえて!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング