ヒコロヒー、ブレークで後輩の態度が変化 コンビニで「好きなもの買い」と促すと…

ブレーク中のお笑い芸人・ヒコロヒーが、かわいがっていた後輩の変化に困惑…。

2021/08/12 09:45


 

◼コンビニエンスストアで…

「コンビニとか行くと、今までコンビニで『なんでも好きなもの買い』って言ったらジュース1本とかおにぎり1個とか、健気な後輩たちが」とヒコロヒーに気を遣って100円前後のものを頼んでいたとヒコロヒーが回顧。

しかしブレーク後は、「なんか汗拭きシートとか、『歯ブラシいいすか?』とか言い出して」と遠慮なく日用品を持ってくるようになったと不満げに語った。


関連記事:日向坂46・齊藤京子、学生時代ギャル疑惑が浮上 「そんなことないです」全否定も…

 

◼6月は約100万円

1番貧乏生活を送っていたのが3年前。水商売のバイトをクビになりお笑いでも稼げなかったヒコロヒーが、家中を探しても「6円しかなかった」極貧生活だったと振り返る。

自身のYouTubeチャンネル『ヒコロヒーの金借りチャンネル』では毎月の給与に言及しており、6月分の給与は「98万円」で生活が激変していると明かしていた。

それを知っているだろう後輩が、ついこれまでよりも高額な汗拭きシートを遠慮なく頼んでしまうのも、仕方がないのもしれない。

・合わせて読みたい→相席・山崎ケイ、結婚後の変化に後輩芸人が苦言 「牙抜けた」「シャバい」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

コンビニテレビ芸人収入後輩爆笑問題ブレークヒコロヒー太田伯山ウイカのはなつまみ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング