ツイッター突然のデザイン変更 「紛らわしい」「おしゃれ」と賛否呼ぶ事態に

12日に行われたツイッターの一部デザイン変更。ネットユーザーに動揺の声が広がっている。

2021/08/12 15:45


 

■これまでの感覚と逆

これまで「フォロー中」を示すボタンは、青の塗りつぶし+白抜き文字という配色だったため、「ボタンが塗りつぶされている=フォローしてる友人」という図式がユーザーの意識に染み付いていた。

しかし今回のUI(ユーザーインターフェース)変更で、塗りつぶし“されていない”ボタンが「フォロー中」を示すという従来とは真逆のデザインに。

それゆえ、フォローしている関係にあっても、「あれ、このユーザーさんフォローしていたはずなのに…。再度フォローしよう」という勘違いを生む可能性がある。しかしボタンを押してしまうと、意図せずフォロー外しするという真逆の結果を生んでしまうわけだ。


関連記事:知人のSNSを見つけてもフォローせず… 約3割のユーザーがしていること

 

■「紛らわしい…」

フォローボタンデザインの変更に加え、青から黒へのカラーチェンジ。そのダブルの変更に困惑するユーザーが増えており、ツイッター上では「改悪」「間違えてフォロー外しちゃった」「フォロワー6人減ったんだけどこれはボタンの色が変わったせい?」「紛らわしい…」など動揺する声が。

一方で、「新しい方が分かりやすいと思う」「おしゃれになった」「なれるまでの辛抱!」と今回のUI変更を受け入れる声も散見されている。

・合わせて読みたい→ツイッターのサブスクの価格が判明? 早くも話題騒然の状況に

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

SNSツイッターデザイン変更
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング