「細菌で免疫力アップ」とスーパーの物をなめまわす 迷惑行為連発の女に批判噴出

不潔、そしてあまりにも危険…。店の物に舌をはわせた女の主張は、あまりにも異常だった。

2021/08/13 04:00

舌・女性

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な今、多くの人が手洗いなどを徹底し感染予防に努めている。そんな人々をあざ笑うかのような行動に出た女が、わざわざその様子を撮影しSNSで公開。物議を醸していることを、『TooFab』などアメリカのメディアが詳しく報じている。



 

■ワクチン反対派の女がスーパーへ

アメリカ・コロラド州で暮らす女には、新型コロナウイルスに対する危機感がまるでなかった。それどころかワクチン接種にも強く反対し、「細菌を摂れば免疫力がアップする」などと信じてきたようだ。

この女がこのほどマスクもつけずに子連れでスーパーマーケットに行き、衝撃的な行動に及ぶ自身の姿を撮影しようと思いついた。


関連記事:「暑すぎ」と噴水で泳ぐ全裸女が出現 動画流出で警察沙汰に

 

■最低な行動を連発

上機嫌で店内をまわりながら、女はショッピングカートのハンドルに顔を近づけなめるという行動に出た。さらには冷蔵ショーケースの取っ手や商品を詰める袋にまで舌を這わせるなど、不潔極まりない行動を連発した。

この様子を撮影した動画を女は悪びれもせずSNSで公開し、多くの人の度肝を抜いた。

次ページ
■「自由になりなさい」と主張
動画SNSイジメウイルスマスク批判迷惑行為嫌がらせ免疫力スーパーマーケットワクチン反論ショッピングカート新型コロナウイルスコロナ禍翻訳記事冷蔵ショーケースサタン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング