メンタリストDaiGoの炎上発言 弟の松丸亮吾が断罪「絶対に許されない」

ホームレスや生活保護受給者に対し過激な発言を連発したDaiGo。弟の松丸亮吾が兄に代わって謝罪した。

2021/08/13 16:15

松丸亮吾

人気謎解きクリエイターの松丸亮吾が12日、自身のツイッターを更新。兄のメンタリスト・DaiGoの炎上騒動に「それだけは絶対に許されない」「今回ばかりは兄がおかしい」と苦言を呈した。



 

■YouTubeで問題発言

問題となっているのは、今月7日に配信されたYouTubeの中でのDaiGoの発言。

視聴者からの質問に「超激辛」で答えるという企画で、生活保護受給者に触れると「生活保護の人が生きてても僕は得しないけど、猫は生きてれば得」とコメントする。


関連記事:松丸亮吾、“リアルポケモン探し”企画参加に大興奮 「机上の空論がどんどん形に」

 

■「ホームレスの命はどうでもいい」とも

さらに「猫が道端で伸びてたらかわいいけど、ホームレスのおっさんが伸びてると、なんでこいつ我が物顔でダンボール引いて寝てんだろうって思う」「人間の命と猫の命はね、人間の命の方が重いなんて僕全く思ってないからね。自分にとって必要のない命は、僕にとって軽いんで。だからホームレスの命はどうでもいい」などと過激な言葉を連発していた。

命を軽視しているようにも受け取れる発言に、インターネット上では批判の声が噴出。DaiGoの弟である松丸も怒りを覚え、ツイッターで兄の愚行を斬り捨てる。


■兄に代わって謝罪

「今まで兄が炎上しても『また炎上してんな~~』くらいにしか思ってなかったし触れないようにしてたけど、人の命を軽く見る発言だけはさすがにダメです。それだけは絶対に許されない」と断罪する。

そして「今度会ったら絶対に論破するまで怒り続けます」と宣言し「今回ばかりは兄がおかしい。ごめんね」とDaiGoに代わって謝罪した。

松丸の謝罪に、SNS上では「松丸くんが謝る必要は全く無い」「家族だからって全てを背負わなくていいと思います」という声が。中には「放っておいた方が良いです」と意見を投稿するユーザーも見受けられた。

・合わせて読みたい→DAIGO、音楽家のサラブレッドだったことが判明 「さすが華麗なる家系」

(文/しらべぇ編集部・RT

ツイッターYouTubeホームレスDAIGO謝罪生活保護松丸亮吾
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング