辻希美、子供のマスク習慣に苦慮 「つけないと危ない環境になってしまった」

辻希美が子供のマスク事情を報告。マスクの着用が当たり前となった世界に、複雑な親心を語った。

辻希美

タレントの辻希美が14日に自身のAmeba公式ブログを更新。子供の新型コロナウイルス対策について、複雑な心境を明かした。



 

■マスクを付けて買い物

いまやコロナ感染対策の必需品となったマスクだが、着用するのが難しい子供も多いだろう。

そんな中辻はマスクをつけた三男と買い物をする写真を添えて、「いつも嫌がるマスクをつけてくれた」「成長だぁ」と喜びをつづった。同日更新されたインスタによると、三男が「スーパーへ行く際にちゃんとマスクつけてくれた」のは初めてだという。


関連記事:マスクなし通勤を同僚に盗撮された男性 6ヶ月間投獄で家族と引き離されるのか…

 

■複雑な親心

しかし「小さい頃からマスクをつけないと危ない環境になってしまった今…何だか複雑な気持ちです」「今の時代の子はマスクや除菌生活が当たり前になり、習慣化していくんだろうなぁ…」と、感染対策が中心となった生活に思いをはせた。

またコロナ対策が「大事なこと」としつつ、「なぁ〜んにも気にせずに色んな物を見たり感じたり…。外に出ていろんなことを経験させてあげたいよね」と複雑な親心をつづった。

次ページ
■自分で体温を測る三男

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

子供マスク辻希美新型コロナウイルス新型コロナウイルス(COVID-19)新型コロナ対策Ameba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング