DaiGoと懇意の古市憲寿氏、差別発言にコメントし注目 「代わりに謝る」

『ワイドナショー』ではメンタリスト・DaiGoによる不適切発言が議論のテーマに。

2021/08/15 11:50

古市憲寿

15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、メンタリスト・DaiGoによる不適切発言がテーマに。普段から付き合いがあるという社会学者・古市憲寿氏のコメントに、注目が集まった。



 

■連日YouTubeで謝罪

12日、自身のYouTubeチャンネルにて、路上生活者や生活保護受給者に対する差別発言を行い炎上したDaiGo。

翌13日に同チャンネルで謝罪するも、その内容や姿勢に対し「反省になってない」「何で私服?」などと批判が止まず、14日に今度はスーツ姿で登場し、態度などを改めつつ、再び謝罪した。


関連記事:DaiGo出演の『のむシリカ』 CM起用当面の間自粛を発表

 

■「代わりに謝る」

この話題について振られた古市氏は「DaiGoとは仲いいんですけど」と前置いたうえで、「これは、ちょっと…ごめんなさい。僕は悪くないですけど、代わりに謝るっていうか…」とコメント。

さらに、「僕自身は命に価値づけをしたらいけないと思う」と自身の見解を示す。究極的な例として死刑制度について言及し、批判的な立場から論じたのちに「どんなことをした人であっても命は大切」と話した。

次ページ
■DaiGoの精神面に言及

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

テレビ炎上DAIGOワイドナショー東野幸治炎上商法古市憲寿
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング