後部座席に積まれたビールの空き缶数百本 怪しい言い訳と写真に世間はモヤモヤ

「リサイクル活動」と言いながら、実は自身の酒臭さを隠しているのでは…と勘繰る声も。

2021/08/17 19:40

空き缶

カナダ・オンタリオ州で今、州警察が公開した1枚の写真がちょっとした話題になっている。車の後部座席に大量のビールの空き缶を積んでいた1人の男。目的はやはり…? その写真と男が放った言い訳が、世間の苦笑を誘っている模様だ。



 

■後部座席に大量の空き缶

5日、オンタリオ州警察・中部地域(Ontario Provincial Police/Central Region)が公式Twitterで、ある乗用車を背後から撮影した写真を公開した。

高速道路400号線で、飲酒運転者の摘発を目的としたパトロールにあたっていたという隊員たち。彼らは、トロントの北に位置するワウバウシェンという町で、車の後部座席に数百という空き缶が積まれている車を発見した。

【画像】後部座席に山積みになっているビール缶


関連記事:なすでもきゅうりでもない“精霊馬” ブースト感溢れる「モンスター」な見た目が話題に

 

■特有の悪臭が放たれる

リアウインドウを完全にふさいでしまっている空き缶の山。背後の様子がバックミラーに映らないのは危険だとして、隊員はその車を呼び止めた。

車は安全に路肩に停止し、助手席にも1名が乗っていた。隊員が近づくと運転手の男はウインドウを開け、その瞬間に独特の悪臭が外に放たれて隊員を圧倒した。それらはビール缶の空き缶だったのだ。

次ページ
■過積載に罰金
ビールアルコールリサイクル高速道路飲酒運転後部座席呼気検査過積載空き缶翻訳記事リアウィンドウバックミラー罰金違反オンタリオ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング