薬丸裕英、藤島メリーさんを追悼 「芸能界の母として本当にお世話になりました」

薬丸裕英が藤島メリー泰子さんの訃報に驚きをあらわに。「芸能界の母」と感謝のコメントを寄せている。

2021/08/17 23:30

薬丸裕英
(写真提供:JP News)

17日、タレントの薬丸裕英が自身の公式ブログを更新。同日に訃報が伝えられたジャニーズ事務所名誉会長・藤島メリー泰子さんについて感謝と追悼をおこなった。



 

■突然の訃報に「心が乱れて言葉になりません」

事務所の公式サイトでは「弊社名誉会長 藤島メリーは、2021年8月14日午前7時35分、肺炎のため都内病院におきまして、永眠いたしました」と報告。多くの人々に衝撃を与えた。

薬丸は、「深謝」と題してブログを投稿し、「ジャニーズ事務所藤島メリー泰子名誉会長のご逝去に際し心よりお悔やみ申し上げます」と弔意を表しつつ、「突然の訃報に接し、心が乱れて言葉になりません」と突然のことに驚きを隠せないことを明かした。


関連記事:藤島メリー泰子さん、肺炎により93歳で死去 「お別れの会」は行なわず

 

■「芸能界の母として本当にお世話になりました」

続けて「生前、芸能界の母として、本当にお世話になりました。常に優しく、時に厳しく、いつも気にかけていただきました」と生前のメリーさんの人柄を振り返る

「メリーさんとの最後の思い出は卒寿のお祝いの時に2人で写真を撮っていただいたことです。先程までその写真を眺めていました」とブログを書くまで、最後の思い出となってしまった出来事に思いを馳せていたようだ。

そして、「メリーさん、ジャニーさんには感謝の気持ちでいっぱいです。この感謝の気持ちが変わることはありません。心からご冥福をお祈り致します」と2019年7月に亡くなったジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川さんとメリーさんへ感謝の言葉をつづった。


■多くの芸能人が追悼

訃報が発表されると元少年隊の錦織一清が「私の人生の中の大切な火が、またひとつ消えてしまいました」とツイッターに投稿。

同じく元少年隊の植草克秀は、「僕個人的にはずっと怒られていた思い出しかありませんがそれがあったから今の自分があると思っています。一生忘れません。本当にありがとうございました」と投稿した他、歌手・俳優の川﨑麻世など、ジャニーズタレントが追悼コメントを寄せた。

ほかにも詞家・松井五郎氏や黒柳徹子など、ジャニーズとの関係が深い人々からもメッセージが上がっている。

・合わせて読みたい→中居正広、TOKIOの新たな門出に「寂しい」 独立の厳しさを説き話題に

(文/しらべぇ編集部・Aomi

ジャニーズブログ訃報ジャニーズ事務所ジャニー喜多川薬丸裕英藤島メリー泰子
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング