試験「不合格」にショックを受けた女子大学生 「合格」へ変更を知らないまま自殺

わずかに点が足りず…。その後に結果は覆ったが、大学生はそれを知ることはなかった。

2021/08/18 04:30

ショック・ストレス

頑張って勉強して試験を受けたにもかかわらず、「結果は不合格」と知らされた女子大学生。その後に点数は合格点に引き上げられたが、大学生は何も知らぬまま自殺してしまった。あまりにも悲劇的な自殺までの経緯を、『The Daily Star』などイギリスのメディアが報じている。



 

 

■試験結果に衝撃

ウェールズにある大学で薬学を専攻していた女子大学生(21)が、昨年メールで大事な試験の結果を知らされた。

「合格点にわずかに及ばなかった」というまさかの内容にショックを受けた大学生は、メール受信から12時間も経過しない頃に車に乗り込んで近くの橋へ向かい、エンジンをかけたまま車を降りてそのまま自殺。ほどなくして、橋の下で遺体が見つかった。

突然の死に衝撃を受けた家族は、試験結果が大学生を自殺に追いやった可能性を示唆している。


関連記事:NEWS・小山慶一郎、受験生へエール 「後悔しないように苦しんでほしい」

 

■点数変更で合格点に…

大学生の親族によると、大学側は試験の点数を引き上げ「合格点」と変更していたという。結果を悲観したとされる大学生は、それを知らないまま死を選んでしまったのだ。

大学側に採点ミスがあったのか、それとも他に事情があったのかなど、点数が変わった経緯についてはまだ公表されていない。

次ページ
■大学関係者は何を語るのか
大学学生ストレス試験自殺教授採点合格不合格審問翻訳記事試験結果
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング




生きてない