オンライン飲み会にも最適な無料ゲーム 『コードネーム』が超面白い

オンライン飲み会にも最適なネットでできるボードゲーム「コードネーム」が面白い。

2021/08/18 18:05


 

■わかりやすいヒントを出して勝利へ導く

たとえば青チームは「偉人」というヒントをこの回出したのだが、カードには偉人を連想できる物がクレオパトラと聖徳太子のみだったので、自チームのカードを選択することができた。

その一方で赤チームは「生き物」という単語をチョイス。こちらはクラブで蟹を連想できたが、諜報員とスパイマスターの上手い連携によりミノタウロスとカエルを選び、見事赤を開くことに成功。


関連記事:山田涼介、世界上位2%の超ゲーマーだった オードリー若林は「好きになっちゃった」

 

■わかりづらいヒントを出すと…。

と、このように上手くヒントを出せればいいのだが、別回で青チームが「ハーフ男性」という謎の言葉を選んだことにより諜報員が混乱し、ミスしてしまった場合もあった。

これはスパイマスターいわく、鼻の高い男性を想像していたので鼻を選んでほしかったとのこと。わかりづらすぎて笑えるレベルだが、負けに繋がる行為なのでわかりやすいヒントを極力出すのがいいだろう。


■会社のレクリエーションにも最適

このゲームを会社の人を集めてプレイしたのだが、初めて参加した2人は「知識が違うので、全然検討もつかないワードいっぱいあって面白かったです。また、1人変態的な思考を持っている人がいると笑えて最高」や、ボードゲーム好きな男性は

「3つのコードネームに共通するキーワードを見つけられると楽しいですね。言葉選びのセンスだけでなく共感力が問われるゲームだと思いました」と絶賛。オンラインでの会社のレクリエーションにもピッタリ。非常にやりやすいゲームなので、ぜひ試してみよう。

・合わせて読みたい→鬼龍院翔、新しく始めたゲームは… Yahoo知恵袋に攻略情報求める

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ボードゲームオンライン飲み会コードネームレクリエーション
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング