子供たちの目の前で飼育員がワニに襲われ… 勇敢な父親が背中に飛び乗り救出成功

勇気ある父親が、迷うことなく水槽へ。震え上がる子供たちの前で、見事に飼育員を救った。

2021/08/20 15:00

ワニ・動物園

ワニに噛みつかれ、一瞬で水槽の中に引きずり込まれた女性飼育員。ピンチに気づいた男性があわてて飛び込み救ったことを、『TODAY』などアメリカのメディアが詳しく報じている。



 

■飼育員を襲ったワニ

鳥類や爬虫類を見ることができるアメリカ・ユタ州にある人気施設を、多くの親子連れが訪れた。そこで飼育員として働くリンジー・ブルさんが水槽に近寄り、「ダース・ゲイター」と名付けたワニにエサを与える様子を披露することにした。

だがこのときワニはいら立っていたらしく、飼育員の手にいきなり噛みついた。あわてた飼育員は口から手を抜こうとしたがワニは離さず、それどころか今度は大きな体を激しくよじりながら、飼育員を水槽の中に引きずり込んだ。


関連記事:ワニの胃から男性の遺体が発見 釣りに出かけ行方不明になった男性か

 

■救おうとした勇敢な男性

この様子を見てショックを受けた子供たちが悲鳴をあげるなか、父親のひとりが「大変なことになった!」と大声をあげながら水槽の脇に駆け寄った。

男性は飼育員を引っ張り上げようとしたがワニが離さないため断念し、水槽の中へ。素早くワニの背中に飛び乗って大きな体を押さえつけ、飼育員を救おうとした。

次ページ
■英雄と呼ばれた男性

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

手術エサワニ救出水槽英雄飼育員翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング