石原さとみ、パラ聖火リレー1人目として登場 ロングパンツのウェアも鮮やかに

いよいよ東京で開始されたパラリンピックの聖火リレー。初日1人目のランナーとして石原さとみが登場した。

石原さとみ

20日、東京・十条で「東京2020パラリンピック聖火リレー東京都day1」が行われ、第一区間(新宿区)のランナー1人目として女優の石原さとみが登場。灯された聖火を高々と掲げ、集まった関係者、報道陣に向かって笑顔を振りまいた。


画像をもっと見る

 

■聖火は東京へ

石原さとみ

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから、公道での走行を中止しているパラリンピックの聖火リレー。

この日は都内にある陸上競技施設のトラックで聖火リレーの代替イベントが開催され、無観客の中、新宿区、中野区、豊島区、北区、文京区のランナーがそれぞれ火を繋いだ。


関連記事:勝俣州和、長ズボンでの聖火ランナー姿に驚きの声 「屈辱だったんじゃ…」

 

■笑顔振りまく石原

石原さとみ

新宿区のトップバッターとして走った石原は、長いパンツスタイルの五輪ユニフォームで登場し、トーチを片手にニッコリ笑顔。会場からは拍手が上がる。トラック周辺に集まったカメラマン、一般ランナーの家族らからカメラを向けられると、満面の笑顔のままランニングを開始した。


■24日夜、いよいよ開幕

東京2020パラリンピック・聖火リレー

聖火は24日まで都内を回り、同日20時にパラリンピックが開幕。22競技539種目の熱い闘いが繰り広げられる。

・合わせて読みたい→山田孝之、燃え盛る聖火手に「トーチキス」 集まった記者陣沸かせる

(取材・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

Amazonブラックフライデー最終日!

女優石原さとみパラリンピック聖火リレー東京2020パラリンピック
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング