40代女が元カレのFacebookに不正侵入しリベンジポルノ 社会的信用を奪い裁判に

よく使うパスワードがあり、それを交際相手が知っているという方は要注意。度々の変更はやはり重要だ。

2021/08/21 07:00

サイバー犯罪・ハッキング・ハッカー

破局した腹いせで、リベンジポルノを思い立ったイギリス・ロンドンの女。元彼の裸の写真をFacebookに公開して社会的信用を奪い、新しい恋人に対してアレクサのアプリを悪用して威嚇。その裁判がいよいよ始まることを、イギリスのメディア『The Sun』『Mail Online』などが報じている。



 

 

■パスワードを知っていた女

事件を起こしたのは、ロンドンのチェルシー地区に暮らしていた経営コンサルタントのフィリッパ・コプレストン=ウォーレン(46)。2年間交際していた男性(46)と破局した2019年秋、怒りのあまりリベンジポルノに走っていた。

男性がよく使用していたパスワードを知っていたウォーレン容疑者は、まずはアレクサに侵入。遠隔操作でリンカンシャー州にある男性宅の内部を覗き見し、新しい恋人や2人の行動を把握するようになった。


関連記事:リベンジポルノで有罪判決の女 元婚約者のメッセージをハッキングも

 

■男性と新恋人に嫌がらせ

その後はいたずらや嫌がらせが目的で、男性宅の照明を点けたり消したりしたウォーレン容疑者。男性の新恋人に音声操作で「出ていけ」と声をかけたため、彼女は強い恐怖のなかで荷物をまとめ、彼の家から逃げ出していた。

さらに同容疑者は、男性のFacebookをもハッキング。彼の全裸写真をそこに投稿して「僕って、ちょっと太めかな?」と自虐的なキャプションを添える悪質さだった。

次ページ
■パスワードを無断変更

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

Facebook画像動画写真リベンジポルノ全裸逮捕裁判破局嫌がらせ拡散パスワード経営コンサルタントサイバー犯罪アレクサ翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング