看護師の巨乳美女がアダルト系SNSの副業で解雇 「コロナのストレスがひどすぎて」

病院は大変だから辞めた、アダルトのほうがずっと稼げるという発言に「無神経」という声も。

2021/08/21 11:30

医師・医者・看護師・スマホ・スマートフォン

アメリカの大病院で、集中治療室(ICU)の看護師として日々あわただしく働いていた女性。しかし彼女は、少し前に解雇処分になった。会員制18禁SNSサービスでの副業でかなり成功していることを、病院に知られてしまったという。

「新型コロナウイルスのストレスがひどすぎて、気晴らしがほしかった」と話していることを、『NEW YORK POST』や『The Sun』など海外メディアが報じている。



 

 

■開始間もなく90万円の入金

問題の女性は、アメリカ・ボストン市にある大きな病院のICUで看護師として働いていたアリー・レイさん(37)。18歳の時に結婚した夫、そして18歳と17歳の2人の子供と4人で暮らしているという。

「コロナ禍でストレスが強すぎて、何か楽しいことをしたかった」というアリーさん。Instagramでセクシーショットを連発させたところ、フォロワーは7万を突破し、アダルト系に導くDMが多数飛び込むようになった。

そこで彼女は、病院に秘密で会員制18禁SNSサービスの『OnlyFans』に挑戦。すると開始後1ヶ月半で銀行口座に90万円近くが入金され、夫も驚きと喜びのなかで、彼女の新たな稼業を認めてくれたという。

【画像】大病院のICU看護師を辞めアダルトサイトで稼ぐようになった女性


関連記事:大阪市立病院看護師がワクチンや注射器を盗み自身の子供3人に接種 病院機構に聞いた

 

■月収約2,200万円

しかしアリーさんの人気が急上昇した昨年秋、その副業が同僚や上司に知られ、病院からは解雇処分が下った。その後、『OnlyFans』でひと月あたり20万ドル(日本円にして約2,200万円)ほど稼ぐようになったアリーさんは、まずは大学進学時に利用した奨学金を完済した。

「30代後半という年齢もあり、今のうちにどんどん稼いでおきたいわ。でも、ぜいたくは避け、稼いだお金はしっかりと管理していく」と宣言。しかし、看護師の仕事に戻るつもりは今のところないそうだ。

次ページ
■「いい気晴らし」

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

Twitterアダルト上司ツイッター病院看護師ストレスInstagram副業インスタ自宅インスタグラム同僚解雇TikTok集中治療室新型コロナウイルスコロナ禍ICU翻訳記事OnlyFans
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング