マックは全世界で何店舗、一日の売り上げ高は? 知られざるトリビアを大公開

世界中で愛されているマクドナルド。「ジャンキーなポテトがやめられない」という声は多い。

2021/08/23 19:30

マクドナルド・マック

小さな子供から大人まで、みんな大好きなマクドナルド。突如襲ってくる「今日は無性にマックが食べたい…」という“マック欲”を、一度や二度は経験したことがあるのではないだろうか。イギリスの『The Sun』が、世界規模でみるマックのトリビアを公開して話題になっている。



 

■全世界で何店舗?

マクドナルド社は1955年、アメリカ・カリフォルニア州のサン・バーナーディノに第1号店を開いた。日本には1971年7月20日、東京・銀座の三越百貨店1階にオープン。その様子は全国ニュースでも大きく報じられた。

そして現在の店舗数について、『The Sun』は、「世界の100ヶ国以上に39,198もの店舗が展開されている」と報じている。16年間連続で増え続けており、顧客数は6900万人以上と推定されるそうだ。


関連記事:マクドナルド、1日だけ販売された「幻の高級バーガー」とは 記念コンテンツ公開

 

■今後も増え続ける予定

世界最多の店舗数を誇るのはアメリカで、なんとその数14,146店舗。2位のカナダの1,450店舗を10倍の差で引き離している。

その変わらない人気ぶりに、「マックは15時間ごとに1店舗建てられている」といった噂まで存在するが、それはかなり大げさだろう。同社のウェブサイトによると、今後10年の間に世界で約300店舗が増え、新たに2万人ほどを雇用する計画だという。

次ページ
■マクドナルドが無い国も
アメリカハンバーガーブランド日本銀座マックトリビアマクドナルドテイクアウト株価ファストフード株主ドライブスルー老若男女三越翻訳記事売却価格
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング