『めざまし8』谷原章介、“逆流”感染への不安を吐露 「学校で給食を…」

感染拡大に歯止めがかからない状況下での新学期スタート。『めざまし8』では谷原章介も不安を吐露した。

2021/08/23 12:45

谷原章介

23日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)では、子供から大人へ感染する「逆流感染」について特集。番組MCの谷原章介も不安を吐露した。



 

■子供から大人への感染に懸念

18日、新学期の開始を前に、大阪府の吉村洋文知事は「子供同士広げて、無症状や軽症で広めて、それを家庭に持ち帰る逆流現象というのが生じる可能性が十分ある」と、今後は子供が家庭にウイルスを持ち込む“逆流”感染が増える可能性について指摘した。

40代から50代である親世代はまだワクチンの接種率が低いこともあり、子供から親への感染が広がる可能性が高いという。なお、文部科学省では「一斉の臨時休校は行なわない」としている。


関連記事:緊急事態宣言時「授業は自宅、昼食は学校」に非難殺到 大阪市教委に意図を聞いた

 

■「給食を食べることをすごく怖がってる」

臨時休校は行なわず、各自治体ごとに様々な対策が行なわれていることについて、事業家の小室淑恵氏は「オンラインの検討は十分やってきましたか?」と指摘し、家庭の都合によって登校するかどうかを判断する「選択登校制」の推進について訴えた。

これを聞いた谷原は「夏休みが明けるまであと1週間ちょっとですけど、うちの妻なんかは学校で給食を食べることをすごく怖がってるんですよ。これ対策って間に合いますかね? あと1週間で」と不安を吐露する。


■橋下徹氏が私見

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏は、文科省が9月入学案を行なわなかったことに触れつつ、「いつも昔のやり方で、新しいことをやろうとしても否定する。国が政府が、統治能力が疑わしいという状況になれば、各地方が幕末じゃないけど、勝手に進めていくってこともやっていかないと…」と私見を述べた。

今回の放送を受け、ツイッター上では「谷原さんの奥さんも、給食怖いって!」「こんな状況でもいまだに机向かい合わせで3〜4人ごとに給食お弁当… 信じられないです」と、改めて感染爆発下での新学期スタートに、不安な思いをつぶやく視聴者が目立っている。

・合わせて読みたい→変異株が流行する前に「やるべきだったこと」 橋下徹氏の言葉に専門家も頷く

(文/しらべぇ編集部・北田力也

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

テレビ谷原章介橋下徹新型コロナウイルスめざまし8
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング