江頭2:50がLINEを始めた? スタッフが真っ先に心配したことは…

情報流出によるスキャンダル報道を恐れたブリーフ団が、江頭2:50の“あの件”について直撃。

2021/08/23 13:00

江頭2:50
(写真提供:JP News)

タレントの江頭2:50が、23日に自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。最近LINEを始めたばかりだという江頭を心配したブリーフ団が、リスクのあるやり取りがないか確認した結果…。



 

 

■しょこたんからのタレコミで発覚

富士登山の企画にて、“しょこたん”こと中川翔子から、「江頭さんが56歳になってついにLINEを始めて、LINEのアドレスを教えてくださったこと、めちゃめちゃ嬉しかったです!」という応援メッセージが寄せられたことにより、江頭が人知れずLINEを始めていたことが発覚。

これを知ったブリーフ団は、「しょこたんには教えてて、僕らには教えてくれてない、ショックでしたよ」と訴えつつ、「江頭さんがちゃんとLINEを使いこなせているのか(セキュリティー面など)が心配」であるとし、本人の許可を得ながら江頭のLINEをチェックしていくことに。

【動画】週刊誌に載る前に…江頭2:50にあの件について直撃


関連記事:江頭2:50、YouTube一時休養を発表 「復帰待ってます」とエール相次ぐ

 

■LINE流出による「文春砲」が怖い

ブリーフ団は「そこ(LINE)から流出とかあり得ますからね」「確かに、今大体そういうスキャンダルの文春砲のきっかけってLINEの流出ですからね」と、何より週刊誌へのLINE流出を恐れていると力説する。

これには江頭も、「正直、そういう噂を聞いていたから、だからLINEをやらなかった」と共感するが、それと同時に「絶対女の子にモテるためにはLINEが必要だっていうことも…」と、モテるためにリスクを承知でLINEを始めたと明かす。

次ページ
■流出したらマズい文章が見つかる
LINEYouTube週刊誌風俗嬢文春砲中川翔子江頭2:50
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング




生きてない