橋下徹氏、横浜市長選の結果にコメント 「候補者が最高でした」

22日に投開票された横浜市長選挙の結果を橋下徹氏が分析。「候補者が最高でしたよ」と人選の巧みさを称えた。

2021/08/23 21:35

橋下徹

22日に投開票された横浜市長選挙の結果を、元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が23日に生出演した『BSフジLIVE プライムニュース』(BSフジ)で分析。私見を述べた。



 

■真っ先に「候補者が最高でした」

市長選に関してのコメントを求められた橋下氏は、開口一番「今回は候補者が最高でしたよ」と当選した元横浜市立大教授・山中竹春氏を評価。

「この状況で、(政府の)コロナ対応にものすごい批判があったわけですよ」と続け、「そこに、コロナの専門家が出て『今やってるような政府のやり方じゃダメだ』ということを言えば、ほぼそこで、8割は勝ちですよ」と分析する。


関連記事:菅首相が負けられないため加熱する横浜市長選 山中竹春元教授がフェイクニュース被害

 

■見た目や年齢も影響か

また、「で、もうひとつ。これは選挙やってきた経験からすると、有権者を僕はバカにしてる訳ではないんですが、やっぱり見た目とかそういうものはものすごく影響するんですよ」とも指摘。

「山中さん48歳、どう見ても無党派層をもう掴んでますよ、候補者の写真を見ればね」と続け、候補者中最年少だった山中氏のフレッシュなイメージもプラスに働いたと私見を述べた。

次ページ
■立候補の段階で決まっていたとも

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

政治自民党橋下徹立憲民主党菅義偉横浜市長選挙林文子山中竹春小此木八郎BSフジLIVE プライムニュース
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング