多額の借金を抱えたまま失業 斬新アイデアで完済・逆転した家族に称賛の声

2,000万円以上の借金、そして月々の支払いも…。それでも“ある決断”が家族を救った。

2021/08/24 20:00

借金

いきなり契約を打ち切られ、大事な収入源を失ったある一家。「とにかく売れるものを売り払おう」と考え思い切った行動に出たところ人生が逆転したことを、米国のメディア『Good Morning America』が報じた。



 

■家族を襲った大ピンチ

米国で暮らすある女性が、2019年にいきなり契約を打ち切られて仕事を失った。女性の収入は夫、そして子供との暮らしを支えるものだったため、失業を機に一家の経済状況は一気に悪化したという。

学資ローン、車のローン、住宅ローンなどすべてを合わせると、この時点でまだ計2,000万円超の借金が残っていた。貯金もなく子供もいることから、夫妻は一刻も早く良い手を打つ必要があった。


関連記事:高橋メアリージュン、借金完済を報告 父の会社が傾き背負った金額は…

 

■キャンピングカーを購入

そこで夫妻はまずは家を手放すことを決心。それによりある程度のお金が入ったため、借金の一部を返済した。そして残りを使って購入したのは、なんとキャンピングカーだった。

その中であれば、不自由なく生活はできる。しかしまだ借金完済はほど遠く、生きていくにはお金もかかる。困った夫妻は必死に考え、“あるアイデア”を思いついた。

次ページ
■旅のブログでまさかの大逆転

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

ブログアイデア借金契約住宅ローン成功ローンキャンピングカー困窮翻訳記事完済学資ローン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング