子供から大人まで手放せない! ユニクロのインナーウェアが女性の味方すぎる

さすがユニクロ! 子供から大人まで、女性の「ちょっと困った」を助けるインナーウエアの品揃えがすごい。


 

 

■新製品は「吸水サニタリーショーツ」

ユニクロ

そして新たに9月23日より発売されるのが、「吸水サニタリーショーツ」(1,990円)だ。様々なブランドから発売されており、注目していた人も多いはず。

ユニクロ

30〜40mlと安心の吸水量を誇る吸水シートを間に挟んだ3層構造になっており、匂いやベタつきにも配慮。防水シートが背中まであり、寝起きに起こりがちな“うっかり漏れ”も防いでくれる。

ユニクロ

エアリズム素材を使っているため、ごわつきや締めつけ感が無いのもうれしい。着心地が悪いと、ついつい使用をためらってしまうもの。

ユニクロ

カラーバリエーションはブラック・ブラウン・ダークグリーン・パープルの4色で、どれもワイヤレスブラとセットで着用可能。サイズはXS〜3XLまでと充実している。


関連記事:ユニクロ、春物ウェア一気買いなら「3月25日まで」が絶対的にいい理由

 

■デザインを変える「こだわり」

ユニクロ

さすがユニクロ! と思わず驚いたのが、吸水サニタリーショーツのキッズ展開(1,500円、販売開始時期は未定)だ。機能的には吸水量が20〜30mlと少し減る程度の差しかなく、大人用とわける意味があるのか? と思ったのだが…

ユニクロ

担当者に話を聞いたところ、「デザインを変えることに意味がある」と力説。

ユニクロ

これを使いなさいと親と同じものを渡されても「お母さんと同じデザインの下着とか嫌…」となりがちなのが乙女心。パステルな色味やラメのゴムで、心理的な抵抗感を減らすことが目的なのだ。

確かに…未だに「ベージュのパンツは母親のもの」=ダサい的な思い込み、あるわ。今渡されても拒絶する自信がある。その気持ちをしっかりすくい取っているのがすごい。

手頃な価格なのに、“今のわたし”にぴったり合う商品がたくさん用意されているユニクロ。子供から大人まで、幅広い年代のちょっとした悩みをサポートしてくれる心強い味方だ。

・合わせて読みたい→ユニクロ、GUが12日から全商品を値下げ 衝撃価格に「さすが」の声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

ユニクロマタニティ介護キッズフェムケアインナーウエア
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング