ノブコブ吉村、”たとえ”を多用する人種に気づき 「世間は例えてない」

さまぁ~ずとナイツ、平成ノブシコブシ・吉村崇が「例え」について議論を交わし、驚きの事実に気がついた…。

2021/08/24 08:45

平成ノブシコブシ・吉村崇

23日深夜放送『さまぁ~ず論』(テレビ朝日系)に実力派漫才コンビ・ナイツの塙宣之と土屋伸之が登場。「例え」について、さまぁ~ずと平成ノブシコブシ・吉村崇と議論を交わし、驚きの結論に至った。



 

◼野球例えは万能

ディープなお笑い論が展開されたこの日、塙は「世のなかの全てが野球で例えられる論」を提唱する。

「女性のストライクゾーン」「お前スゴい打席に立つな」など日常的に野球例えを使っていると解説すると、その場にいた全員が「誰も異論ないです」と共感を示した。


関連記事:三村マサカズ、賞レース審査員の苦労明かす 放送後は「ネット見ないように…」

 

◼女性や子供は例えない?

大竹一樹は「一般的じゃない? そう言われると」と野球例えが万人向けだと評したが、吉村は「女子はどうですかね?」と指摘。三村マサカズは「女子は野球とプロレスに例えるのはもうおじさん」と反論し、女性は「例えない」のではと推測する。

また自分の子供らを思い出しながら「若者も例えない」と強調。塙は「(例えるのは)笑いを取ろうとするからなんじゃないですか、芸人とかは」と、女性や若者は笑いを取りたいと思っていないと分析した。

次ページ
◼芸人は例えがち
テレビ野球ナイツ平成ノブシコブシ吉村崇三村マサカズさまぁ~ず塙宣之大竹一樹土屋伸之さまぁ~ず論例え
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング