ローソン定番商品8種が“いまだけ”劇的パワーアップ 「肉量」が感動レベルだった

ローソンは24日から「肉祭」なるキャンペーンをスタート。定番商品が肉倍増されるなど、大変有り難い企画となっていた…。

ローソン

ローソンは24日より、期間限定の肉料理強化キャンペーン「ローソン肉祭」を開始。

その中で、パンコーナーの定番・ハンバーガー商品2種が今回のキャンペーンでさらにパワーアップ。早速実食したのでここで紹介したい。


画像をもっと見る

 

■8商品が劇的進化

本キャンペーンは、「坂内食堂監修 喜多方ラーメン」や「豚しゃぶのサラダ」、「ハムカツ&焼きそばサンド」など定番商品、過去登場商品に“肉を追加する”という単純明快で最高な改良を行っていることが特徴だ。

ラーメン、ベーコンマヨパン、唐揚げ弁当など8商品がリニューアルされており、それぞれ肉の量を倍近く増量。喜多方ラーメンなんかは通常のラーメンからほぼチャーシュー麺にクラスチェンジしているほどだ。…最高。


関連記事:海外マクドナルドから悪質動画が流出 腹が空いた従業員がキッチンで…

 

■バーガー系に注目!

ローソン

記者が注目したのはハンバーガー系商品2種。今回「てりやきハンバーガー」(140円)、「チーズバーガー」(240円)がそれぞれパティの倍増化を行っており、パッケージには「肉2倍」としっかり銘打たれている。これは期待大。

ローソン

発売日当日、早速購入した記者は通常サイズのバーガーなどと一緒に購入。サイズの違いや味の特徴をチェックすることにした。

次ページ
■一見変化ない「てりやきバーガー」

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

ローソンコンビニデカ盛りハンバーガーコンビニグルメ肉料理
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング