「川に女性の遺体」の通報で警察出動 連れ帰るのが恥ずかしかった物の正体は…

所有するのは個人の自由だが、それは粗大ごみになる。不法投棄は許されない。

2021/08/27 18:30

水・川・プール・女性

フランスのロワール県にある川で、市民や警察官たちを巻き込んだ騒動が数日前に発生した。イギリスの『Metro』や『EMINETRA』などが報じている。



 

 

■川に遺体らしきものが…

17日の昼頃、ロワール県のブリエノンという小さな街で、川沿いの道をサイクリングしていたカップルから警察に「川に遺体のようなものが浮いている」との通報が入った。

ロワール署の警察官と消防署の救助隊員たちが現場に駆けつけると、黒いビニール袋で覆われガムテープでグルグル巻きにされた、女性の体を思わせるシルエットの物体が川に浮いていたという。


関連記事:事故現場で救急隊員が目にしたのは即死の娘 役目を果たしたプロ意識に称賛の声

 

■女性の体をしたラブドール

救助隊員たちがその物体を引き上げ、中身を確認してみると、なんとそれはシリコン製のラブドールだった。これには彼らも困惑し、なかには吹き出し、爆笑する者もいたという。

その“女性”は警察が保護することになり、ロワール署に持ち帰るとラブドールの写真を撮影。市民に対して「目撃者からの通報と消防署の救助隊員の協力により、このような物体が川から引き揚げられました。投棄した方は、署まで引き取りにきてください」と呼びかけた。

次ページ
■「奥さんにバレたんだろ」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

警察カップル相性ラブドール孤立独身癒やし需要サイクリング不法投棄遺体障害保護孤独感コロナ禍翻訳記事投棄
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング