電車の窓から覗いた光景、あまりに衝撃的すぎる… その「粋な正体」が話題に

とある駅で停車した電車。ドアから見えた神秘的な光景に、反響の声が多数上がっている。

2021/08/28 04:45

目の錯覚などを利用し、あたかも別世界に入り込んでしまったかのような感覚を引き起こすのがトリックアート。現在ツイッター上では、電車内から見たなんとも幻想的な風景が話題となっている。


画像をもっと見る

 

■「窓の外」を見てびっくり

注目を集めているのは、神奈川県藤沢市非公認キャラクター「江ノ島さんぽちゃん」が投稿した一件のツイート。

本文には「藤沢で良い写真撮れちゃった」とつづられており、添えられた写真には電車の車両内で撮影したと思しき光景が確認できる。

注目したいのはそのシチュエーションで、なんと閉まったドアの向こう側には無数の魚たちが集団で泳いでいるのだ。もちろん窓の外は青一色で、「電車が車両ごと海の中に突っ込んでしまった」などの緊急事態下でないと、この写真は撮れないだろう。


関連記事:「男の子に届きますように」 素敵なローカル線写真を公開した撮影者の意図とは

 

■「海中」の正体は…

藤沢駅

なんとも幻想的な光景は多くのツイッターユーザーを魅了しており、同ツイートは1.6万件ものRTを記録するほど話題に。

また、「なにこのファンタジーな写真」「スゴい良い写真! 綺麗すぎる!」「水族館の海底トンネルみたい…」といった反響の声も多数寄せられていた。

藤沢駅

果たして、車両ごと海に突っ込んだ江ノ島さんぽちゃんの安否は如何に…と心配してしまった人もいるかと思うが、ご心配なく。じつはこちらは車両が海に沈んだり、藤沢駅の周りが水族館のトンネル水槽になっているわけでなく、線路の奥にある「新江ノ島水族館」の広告看板を車内から撮影した写真なのだ。

ホームから見ると単なる看板なのだが「電車内の窓」という限られた空間から見ると、雄大で幻想的な海の中に誘われたような感覚を覚えてしまう。なんと粋なデザインだろうか。

今回は件のツイート投稿主・江ノ島さんぽちゃんおよび、小田急電鉄に直撃取材を敢行。するとこちらの光景だけにとどまらない、湘南の駅のさらなる魅力が明らかになったのだ。

次ページ
■写真撮影できたのは、もはや奇跡?

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ツイッター神奈川話題湘南江ノ島藤沢市
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング