元ガーナ代表サッカー選手が猟奇殺人か 冷蔵庫に複数少年のバラバラ遺体を保存

家宅捜索に愛想よく応じた容疑者だったが、ある部屋の鍵を開けるよう命じられると動揺を見せたという。

2021/08/28 11:30

冷蔵庫

元ガーナ代表の人気サッカー選手で、現在はスポーツ解説者として活躍していた28歳の男が、未成年の少年を複数名殺害した疑いで逮捕された。犯行現場は血まみれだったことを、『Daily Star』『7News.au』など海外メディアが報じている。



 

 

■スポーツ解説者が容疑者に

誘拐、殺人、死体損壊ほかの容疑で逮捕されたのは、ガーナ・ブロング=アハフォ州のスニャーニ市に暮らすサッカー解説者で、元ガーナ代表のリチャード・ギャムフィ(Richard Gyamfi)容疑者(28)。

自宅からは、行方不明になり捜索が続いていたルイス・アギエマング・ジュニアさん(13)ほか複数の遺体が発見され、警察による厳しい取り調べが行われている。


関連記事:父親が息子を木に縛りつけ体罰 体に蜂蜜を塗りつけ「ハチに刺されろ」

 

■家宅捜索に愛想よく対応

この事件は「公園でギャムフィが少年に声をかけ、自宅の方向に一緒に歩いていくのを見た」という情報が、少年の父親であるトーマス・アギエさんのもとに入ったことで、一気に進展を見せた。

父親から相談を受けた警察は令状を取り、22日に父親も伴って家宅捜索へ。ギャムフィは愛想よく彼らを中に通したが、鍵がかかった部屋について開けるよう命じられると動揺を見せた。その瞬間、扉を蹴り倒して中に侵入したのは少年の父親だった。

次ページ
■首のない複数の遺体が…

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

サッカー殺人公園冷蔵庫誘拐死体遺棄少年死体損壊遺体バラバラ殺人切断ガーナ翻訳記事猟奇的殺人ガーナ代表スポーツ解説者リチャード・ギャムフィ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング