新型コロナ感染の志尊淳が療養期間終了を報告 全身検査も異常なし

新型コロナウイルスに感染していた志尊淳が療養期間を終えたことを報告。「ゆっくり仕事を復帰させていただきます」とした。

2021/08/28 17:55

志尊淳

28日、俳優の志尊淳がツイッターを更新。新型コロナの療養期間を終え、仕事に復帰することを報告した。



 

■「復活!」

志尊は、「皆様へ」としたうえで、「この度もたくさんのご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。たくさんの方々にサポートしていただき、療養期間を終えることができました。感謝の気持ちでいっぱいです」と療養期間終了の報告と関係者へ感謝をつづった。

今年の3月には急性心筋炎で3週間入院。一時は心不全を起こし、集中治療室で治療を受けていた志尊は、「念のため心臓を含め、全身の検査もしまして、異常がありませんでしたので、ゆっくり仕事を復帰させていただきます」と検査もしっかり行い、完全に復活したことを明かす。

最後には、「みなさまからの応援、心配、励ましのメッセージがほんとに力になりました。ありがとうございました。復活!」とファンへ感謝した。


関連記事:志尊淳が退院を報告 ファンから「おかえりなさい!」と温かい声が相次ぐ

 

■16日にコロナ感染が発覚

17日に志尊が所属するワタナベエンターテインメントは、「8月15日(日)に発熱症状が見られたため、翌日8月16日(月) にPCR検査を実施した結果、同日新型コロナウイルス陽性であることが確認されました」と報告されていた。

無事に復活したことを告げた志尊のツイートには「よかった! 無理せず仕事がんばってください」「おかえりなさい!」と歓喜のツイートが続出している。

・合わせて読みたい→馬場典子アナ、コロナ療養期間終了を報告 自身が苦しんだ症状なども明かす

(文/しらべぇ編集部・Aomi

ツイッターワタナベエンターテインメント志尊淳新型コロナウイルス急性心筋炎
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング