自宅療養中の川﨑麻世、平熱も味覚障害に カレーは刺激のみでコーラは味がせず

コロナで自宅療養中の川﨑麻世がブログで経過を報告。熱はないものの、飲食の双方において味覚障害が強く現れているという。

2021/08/28 17:25

川﨑麻世

20日に新型コロナウイルス感染を公表した歌手・俳優の川﨑麻世が、28日に自身公式ブログを更新。感染後の経過報告をする中で、味覚・嗅覚障害に悩まされていることを明かした。



 

■現在も体調は安定

感染公表から一貫して、体調自体は安定していると明かしている川﨑。幸い現在も変わりはないようで、自宅療養9日目となるこの日も「熱も全く問題ない!」とつづる。

ブログでは27日夜から28日朝にかけて測定した体温記録も公開しているのだが、36.1℃~36.6℃といずれも平熱だ。このまま経過良好なら翌日には自宅療養を終えられるようで、「自宅療養あと1日‼️」と自身を鼓舞させている。


関連記事:ビートたけし、自宅療養者が相次ぐ現状に鋭い指摘 「始めのこと考えると…」

 

■カレーを食べても「刺激しか感じない」

しかし一方で、コロナウイルス特有の症状には悩まされているようだ。熱や咳はないことを明かしている川﨑だが、味覚・嗅覚障害に関しては、「症状だが 味覚と嗅覚の問題が残ってる」と依然として残っていることを告白。

「俺は激辛好きで カレーも大好きだ」とカレーの画像を載せているが、味に関しては「これはレトルト食品で大好きなカレーだが いつもならこの辛さ余裕で 辛味をプラスするくらいだが えっ⁉️ 辛い! 苦い! 味がない! 刺激しか感じない!」とつづっている。大文字や太文字で強調された部分は、いかに衝撃だったかを物語っているのだろう。

次ページ
■飲み物にも味覚障害が
川﨑麻世新型コロナウイルスコロナウイルスCOVID-19コロナ嗅覚障害味覚障害
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング