新型コロナ陽性の夫婦にさらなる悲劇 退院した妻が自宅療養だった夫の遺体発見

退院して家に戻り、発見したのは…。あまりにも悲しい結末に、女性はひどいショックを受けた。

2021/08/29 15:30

夫婦・コロナ・新型コロナ・新型コロナウイルス・自宅療養

新型コロナウイルスに感染し、入院した女性。どうにか回復し退院したものの、家で待っているはずの夫は死んでいたという。悲しすぎる経験をした女性について、『New York Post』などアメリカのメディアが報じた。



 

 

■夫婦が新型コロナ感染

アメリカ・フロリダ州で暮らす女性(58)が、新型コロナウイルスに感染した。夫(55)も陽性だったが女性のほうが症状が重く、気を失うなどかなり悪化したことから入院。夫は症状が比較的軽かったため、「自宅で療養してください」と告げられた。

入院を許可された女性だが、闘病はつらかったといい、一時は呼吸も困難になり「このまま死ぬのではないか」と悲観していたという。


関連記事:橋下徹氏、重症者を救うため家庭内感染があっても自宅療養に理解 賛否両論分かれる

 

■退院後に自宅で見たものは…

女性は入院中も夫を心配し連絡しようと試みたが、電話には出てもらえなかった。心配した女性は警察に連絡し、事情を伝え様子を確認しに行ってもらうことに。しばらくすると「ご主人は大丈夫でした」と聞かされたため一安心したが、その翌日もやはり連絡が取れなかったのだという。

夫の携帯電話はしばらく調子が悪かったため、女性は「きっと電話のせい」と考るように。その後ほどなくして女性は退院を許可され自宅に戻ったが、家に入り目にしたのは夫の遺体だった。警察が無事を確認してはいたが、その後に症状が急変した可能性が高い。

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■「まるでホラー映画」と失意の妻
警察入院電話ワクチン退院自宅療養感染ホラー映画新型コロナウイルス重症化陽性接種翻訳記事コロナワクチン未接種
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング