西川史子、緊急手術から2週間の現状報告 「きついリハビリ頑張ってます」

右脳内出血で緊急手術を受けた西川史子が、2週間後の現状について報告。退院までは少し時間がかかるようだ。

2021/09/01 13:15

西川史子

右脳内出血で緊急手術を受けた医師でタレントの西川史子が1日、自身の公式インスタグラムを更新。術後2週間の現状について明かしている。



 

■先月17日に緊急手術

西川は先月17日に自宅で倒れていたところを関係者が発見。病院に搬送されて5時間に及ぶ緊急手術を受けて無事成功していた

西川は1日の更新で、病院食の写真を投稿。「オペ後2週間がたちました。よく食べて寝て、きついリハビリ頑張ってます」と現在の状況について説明した。


関連記事:柏木由紀、YouTubeで元気な姿を披露 医者も驚きの「8日で退院」

 

■退院までは時間が

続けて、「病院食も当たりの日があって、スンドゥブチゲや、ヒレカツの日がありました」とつづると、「まだ退院までは時間がかかるようです」と明かす。

昨年からタレント業をセーブし、本業に力を注いでいた中での病にショックも大きいようだが、「崩れ落ちそうな気持ちになるとき、同期からのお花とカードは私をしっかり支えてくれます」と結んでいる。


■ファンから多数のエール

この投稿に、ファンからは「引き続きお大事になさってください」「焦らずゆっくり身体を治してください」「しばらくはゆっくり休んでください」と気遣う声が。

また、「復帰される日を待っています」「しばらくはリハビリに専念して、またお元気なお姿見せてくださいね」「応援しています」「じっくり療養して美味しい物食べてファイト」といったエールも多数寄せられている。

・合わせて読みたい→肺がん手術の広田レオナ、医師の言葉を受けて湯治 「大丈夫よ私はゴジラだから」

(文/しらべぇ編集部・けろこ

入院Instagram西川史子緊急手術救急搬送リハビリ病院食右脳内出血
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング