二冠馬ドゥラメンテ、急性大腸炎で死亡 『ウマ娘』ファンからも悲しみの声

2015年二冠馬・ドゥラメンテが急性大腸炎で亡くなる。競馬ファンだけでなく『ウマ娘』ファンからも悲しみの声が続出。

2021/09/01 15:45

ドゥラメンテ

1日、2015年の二冠馬であるドゥラメンテの急死が報道された。競馬ファンはもちろん、競馬をモチーフにした話題のゲーム『ウマ娘』ファンから悲しみの声が殺到している。



 

■急性大腸炎で死去

2015年に皐月賞・日本ダービーの二冠を達成してJRA賞最優秀3歳牡馬に選出。現役引退後は北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬として繋養されていたドゥラメンテが急性大腸炎のため、31日の午後7時に亡くなった。

ドゥラメンテは、父にキングカメハメハ・母にアドマイヤグルーヴの血統で、戦績は9戦5勝だった。2021年春のG1レースで活躍を見せたタイトルホルダーの母でもあるため、名前を見た人も多かったのではないだろうか。

【動画】2015年の日本ダービーを制したドゥラメンテの勇姿


関連記事:麒麟・川島の初恋相手に『ウマ娘』ファンが反応 「何という偶然」「タイムリーすぎる」

 

■『ウマ娘』ファンからも悲しみの声

ドゥラメンテの祖母・エアグルーヴやドゥラメンテと同じ社台スタリオンステーションで繋養され、現役時代にライバルだったキタサンブラックが『ウマ娘』でも活躍する馬であるため、ゲームファンからも「見たこともある馬だったから悲しいな」「ウマ娘から競馬はじめたけどこれはショック」と悲しみの声が寄せられている。

また、「今でもキタサン世代じゃなくてドゥラメンテ世代だと思ってる」「間近で見たレースが忘れられない。いい馬がこんな早く…」とキタサンブラックとの熱いレースを懐かしむ競馬ファンからの声もみられた。

次ページ
■編集長が過去に牧場を取材

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

競馬キタサンブラック日本ダービーディープインパクト社台スタリオンステーション種牡馬ウマ娘ドゥラメンテエアグルーヴダイナカールキングカメハメハロードカナロアアドマイヤグルーヴサイアーランキング
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング