河村たかし市長、新型コロナウイルスに感染 自宅待機中に判明

名古屋市の河村たかし市長が新型コロナウイルスに感染したことが報じられた。

2021/09/01 18:40

河村たかし名古屋市長

1日、名古屋市の河村たかし市長が新型コロナウイルスに感染したことが報じられた。



 

■自宅待機中に陽性反応

8月29日、河村市長の特別秘書である30代男性が新型コロナウイルスに感染したことが判明。河村市長は濃厚接触者ではなかったものの、8月30日から自宅待機を続けており、リモートで公務を行なっていた。

そんな中、8月31日にPCR検査を受けたところ、1日に陽性であることが判明したという。


関連記事:河村たかし市長の噛んだ金メダルは交換対象外 組織委員会の見解に賛否両論

 

■関連ワードがトレンド入り

「金メダル噛み」問題など、たびたび世間を騒がせてきた河村市長。今回の報道を受け、ツイッター上では「河村たかし市長」「自宅待機中」といった関連ワードがトレンド入りを果たした。

また、「お大事に」「河村市長はワクチン2回接種済みのはず…」といった投稿も見受けられる。

・合わせて読みたい→高田純次、上沼恵美子に「ダイヤ口入れ事件」をイジられ苦笑 「本当に殴られた」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

市長名古屋市河村たかし自宅待機新型コロナウイルス陽性
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング