ドン・キホーテ店頭に予想外すぎる光景が… 関西特有の「人情味」に思わず感動

大阪は梅田にある巨大なドン・キホーテ。店頭で、予想外すぎる事態に遭遇してしまい…。

2021/09/02 04:45

ドンキ梅田本店

海外諸国など、慣れない土地を訪れた際は自国との「カルチャーギャップ」に驚いてしまうもの。大阪府のとあるドン・キホーテ店舗には、他県のユーザーが見たら思わず二度見してしまう「店頭企画」が実施されているのをご存知だろうか。


画像をもっと見る

 

■やはり大阪はスゴかった

8月某日、大阪のドンキ梅田本店に「下心が凄まじいぬいぐるみがある」という情報をキャッチした記者が現地を訪れてみると、そこには前情報に違わぬレベルの下心を放つぬいぐるみの姿が。

その思い切りの良さに思わず破顔してしまったワケだが、じつは同店には数多のドンキを訪れてきた記者をして「都内近郊の店舗では一度も見たことがない」と言わしめる、驚きの企画が実施されていたのだ。


関連記事:大阪で車を運転していると… 突如現れたドンキの「エモい」外観が話題に

 

■入り口のインパクトが「東京にはない」

ドンキ梅田本店

記者が同店を訪れると、入り口付近にて「チラシ・フライヤーこちらです」「ご自由にお取りください」と書かれたボックスを発見。

どこぞのバンドが横着してドンキ店舗に放置していったのか…? と思わず邪推が頭を駆け巡ったが、なんとフライヤーの持ち主は、ボックスからわずか数m先で、バイオリンを構えていたのである。

ドンキ梅田本店

もちろんただ楽器を手にしていただけではなく、その後はアニメ『鬼滅の刃』主題歌の「紅蓮華」をダイナミックに演奏し始め、楽曲のパワーを受けてか、ドンキを訪れたユーザーのテンションが沸々と上がっている様子が確認できた。

そう、なんとこちらのドンキ店舗ではパフォーマーたちによる「店頭パフォーマンス」が実施されていたのだ。

ドンキ梅田本店

入り口付近に設置されたホワイトボードには、昼12時から夜9時までのタイムスケジュールがびっしりと埋まっており、もはや小規模の「フェス」と呼んでも過言ではないかもしれない。

気になった記者が件のバイオリニストと、ドンキを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)に詳しい話を聞いてみると、「義理人情の街」と名高い大阪らしい、粋なエピソードが明らかになったのだ。

次ページ
■ドンキで演奏するまでの流れがエモい

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

梅田パフォーマンスドン・キホーテ大阪府演奏バイオリン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング