クロちゃん、新居探し中に事故物件が候補に挙がり恐怖 「どうやって!?」

住んでいる物件の取り壊しが決まり、新居探しを『水ダウ』で行ったクロちゃん。とある一軒家を気に入るも…。

2021/09/02 08:25

クロちゃん

1日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、安田大サーカスのクロちゃんが新居探し中に事故物件が候補に挙がり、恐怖する姿を見せた。



 

■取り壊しにつき新居探しへ

前回に引き続き、番組では『クロちゃん部屋ごと無人島生活』という企画を実施した今回。この企画では、クロちゃんが15年住む物件が今年で築63年を迎え、ついに建物自体の解体が決定し、8月いっぱいでの退去が命じられていたことが発表された。

そのため、クロちゃんの部屋に置いてあった荷物は番組側が保管しており『クロちゃん部屋ごと無人島生活』という企画は、新居探しの前段であったことも明らかに。なお、メインであるクロちゃんの新居探しロケにはFUJIWARAも同行。さまざまな物件を3人で巡ることとなった。


関連記事:クロちゃん、命綱なしで断崖絶壁を登り命の危機 「危ない」と心配する声殺到

 

■一軒家を気に入ったクロちゃん

そんな中、2軒目の物件として千葉県松戸市の一軒家を訪れた3人。

2階建ての4LDKで、築年数は5年と新しめなこの物件を内見したクロちゃんは「住みやすそうだし…今後やっぱり結婚とか彼女作ってとか考えたら、何かいいなとは思いますね」とコメントし、わりと気に入った様子を見せる。

続けてクロちゃんは「都心から離れてるってところだけですか?」と、マイナス面について質問。

頷く藤本敏史に対して、クロちゃんと同様に情報を知らない原西孝幸が「本人が苦にならなければマイナスでもないですから」と口にする中、この物件の家賃が8万5千円であることが藤原から発表される。

この価格を聞き、原西とクロちゃんが「安すぎません?」とびっくりした瞬間、藤原は「事故物件です」と安い理由を暴露し、2人を震え上がらせた。


■何があったのか…

この告白に怯えながら「ちょっと待ってくださいね、どこで何があったの?」と原西が尋ねると、対する藤原は2人を近くに呼び、こっそり事故物件となったその理由を説明。2人は「怖っ!」「うわ~!」と悲鳴を上げ、クロちゃんは「何でこんなとこ連れてくんの?」と恐怖する。

さらに藤原がもう一度説明すると、クロちゃんは「どうやって!? いや待って、そこでやりにくくないですか?」と意味深な発言をし、この物件をキープすることはなかった。

すると、ネット上では「事故物件の詳細がめちゃくちゃ気になる」「クロちゃんの『どうやって』の言葉の意味が気になる、何があったんだろ」という声が殺到。事故物件の詳細が気になる人が相次いだ。

・合わせて読みたい→不動産会社社員に聞いた 「物件を選ぶ時に部屋より見たほうがいい場所」TOP3

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

事故物件テレビTBS水曜日のダウンタウン安田大サーカスクロちゃん
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング