松屋、昨年売り切れ続出した“最強メニュー” 絶品ソースをまとい新登場

9月7日より、松屋から“牛肉をおいしく食べるための絶品ソース”をまとった「ビフテキ丼」が登場! じつはこのメニューの正体は…。

グルメ

2021/09/03 18:20

松屋

9月7日(火)より松屋から、「ビフテキ丼」(単品:750円)が新発売される。



 

■昨年の「牛ステーキ丼」がリニューアル

松屋

新発売される「ビフテキ丼」は、ステーキ屋松が監修し昨年売り切れ続出となった「牛ステーキ丼」に、“牛肉をおいしく食べるための絶品ソース”2種をまとわせた新商品だ。

7日に先行して販売開始となるのは、ステーキ松屋直伝の「にんにくごま醤油」ソース。ごま風味香るさっぱりとした醤油ダレが、牛肉の旨味を引き出しているという。

さらに1週間後の14日には、マスタード香る玉ねぎたっぷりのコク旨「香味ジャポネソース」が登場するぞ。どちらのソースにするべきか、大いに悩みそうだ…。


関連記事:松のや、期間限定で「夜8時からのテイクアウト」がお得に

 

■期間限定でライス大盛り無料

松屋

さらに、新発売を記念して「ビフテキ丼」を注文した人を対象に、9月28日まで、ライス大盛無料サービスも実施される。

昨年、松屋から「牛ステーキ丼」が発売された際、「肉デカ盛り(ダブル)」のステーキ丼を2種類のソースごとに食べ比べたしらべぇ編集部記者は、ライスは大盛りにしたほうが、ステーキとライスのバランスがちょうどよくなる…と記事に記していた。

お腹の空き具合と相談しつつ、このライス大盛り無料期間を利用して、最高のバランスで味わいたいところだ。


■約4割「無料なら大盛りにする!」

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,653名を対象に「大盛り無料サービス」に関する意識調査を実施したところ、全体で35.5%の人が「『大盛り無料』なら大盛りにする」と回答。

胃の容量にもよるところだが、「無料」であれば少なくない人が大盛りサービスを利用するようだ。

また、人と対面する機会を減らす、常にマスク着用…という現在の生活様式下においては、「にんにく」も怖くない。以前は控えていたという人も、思いっきり楽しんでみては。

・合わせて読みたい→ウーバーイーツで届くデカ盛り丼が話題 珍しい「うに箱」も届くその中身とは

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)